お知らせ

5月26日からマネースクエアの取引ルールと取引画面が一新されました。

FXトレード記録 FX関連

【FX1万円企画】2018年10月25日のFXトレード記録

【FX1万円企画】2018年10月25日のFXトレード記録
キャラ基本
ヒヨ
こんにちは!ヒヨです!!

今日は実際におこなったFXのトレード実績を紹介します。
自分で考えたルールに従って売買することでどれくらい利益が出るのか挑戦中です!

自動売買も取り組んでいますが、元々は裁量トレードで利益を出していたのでこれから時間ができたら少しずつトレードをしたいと思います。

その都度どんなトレードだったのかは、結果と共に報告します。

キャラ基本
ヒヨ
がんばるぞー!!

「FX1万円企画」の概要

「FX1万円企画」の概要

まずこの企画の内容から説明しましょう。

この「FX1万円企画」はFXで、運用資金約1万円からどれくらい資産が増えるのか挑戦する企画です。

コツコツトレードをしながら結果を報告していきます。
自分で決めたルールに従ってトレードする予定なので、そのトレードルールも記載しながら報告していく予定です。

取引スタイル

吹き出し①
ヒヨ
どんなトレードをするの?

まずはどんなトレードスタイルで、取引をしていくのかを紹介します。
自分のトレードスタイルを決めることで、余計なトレードを減らして得意なチャンスだけで勝負しましょう。

ヒヨは以下のスタイルでトレードをおこなっていきます。

  • 中長期トレード(デイ~スイング)
  • トレンドの出ている通貨ペアを選択
  • レンジ相場の場合はサクッと利確
  • テクニカル分析で移動平均線と一目均衡表を使用
  • 基本は順張り(相場状況によって逆張り)

などを意識してトレードしていきます。

また一重要なのは、「トータルで勝つこと」
10回トレードして6回損出を出してもいいのです。

なぜかというと、損切りがしっかりできればトータルでプラスになるからです。

たとえば利確を「+3000円」損切りを「-1000円」としましょう。
この時に10回トレードして6回負けても、

利確:4回 3000×4=1万2000円
損切り:6回 1000×6=6000円

合計 1万2000円-6000円=6000円

このように損切りの回数が多くても最終的にはプラスとなります。

そのため1回1回のトレードにこだわるのではなく、トータルで勝てるように損小利大を心がけてトレードをしましょう。

10月25日の1回目トレード売買ルール

キャラ基本
ヒヨ
トレードで意識する売買ルールはどうなっているのかな?

トレードをする時は、あらかじめ自分で決めたルールに従って売買していきます。

今回はどんな売買ルールでトレードをしたのか、下記に詳しく記載しました。

  • 取引数量:1万通貨
  • 損切り:-20pips
  • 利確:30pips以上
  • 下降トレンドに押し目ポイントで乗る
  • 1時間足の50日線が抵抗線として意識されたか
  • 1時間足の50日線あたりまで戻ってきたら損切り
  • 2018年6月の安値が決済目安

このようなルールに従って売買しました。
自分の中に決まったルールを作ってトレードをすることで、利確や損切りで迷わなくなります。

その結果が損小利大に繋がるのです。
しかしそのルールも、トータルで勝てるルールでなくては意味がありません。

何回か検証した上で、自分の勝てるルールを見いだしましょう。

10月25日の1回目トレード見立て

キャラ基本
ヒヨ
トレードのエントリーから利確、損切りまでの流れを確認してみよう!

今回のトレードの見立てを詳しく解説してみましょう。
エントリーポイントから利確や損切りのタイミングなど、何を根拠にトレードをしたのか下記にまとめてみました。

  • トレードした日付:2018年10月25日
  • 相場環境:下降トレンド
  • トレード手法:押し目での順張り
  • 選択通貨ペア:ユーロ/円
  • 主軸の時間足:4時間足
  • 取引数量:1万通貨
  • エントリーのタイミング:1時間足(移動平均線50日線)での押し目
  • エントリーポイント:127.925円
  • 損切り値:128.175円
  • 決済ポイント:127.200円

チャートを見ていたらユーロ/円が、キレイな下降トレンドを形成していたので押し目で流れに乗ろうと考えました。

相場環境は日足が100日線を下にブレイクして下落中。

4時間足は安値を更新しながらまだまだ下目線でした。
また1時間足も一目均衡線も下降雲が出ていて、移動平均線も下向きだったのでこの流れに乗ろうと考えました。

日足

EURJPYDaily①

4時間足

EURJPYH4①

1時間足

EURJPYH1①

エントリーの判断をするポイントは1時間足で、20日線は上にブレイクしていましたが50日線が抵抗線として意識されるかもしれないと考えました。

細かいエントリーポイントの判断は5分足で1時間足の50日線付近で反発して100日線をブレイクしたのを確認してエントリー。
ちなみに30分足の100日線と15分足の200日線も抵抗線として意識されて反発しました。

30分足

EURJPYM30①

15分足

EURJPYM15①

5分足

EURJPYM5①

一旦V字回復で戻ってきたので焦りましたが、しばらく方向感のない動きをした後に順調に下落。
そして2018年6月の安値に指値を置いていましたが、無事ささって決済しました。

1分足

EURJPYH1②

その後は価格が戻っていったので、かなりいいポイントで決済できたと思います。
今回のトレードはエントリーポイント、決済ポイントともに見立て通りにいったのでよかったです。

やはりトレンドに素直に乗っかれば利益は取りやすいですね。
ポイントは抵抗線として意識されるポイントをしっかり見分けることです。

とくに複数の時間足を見て抵抗線となるポイントが重なっていればより確率は高まるでしょう。

10月25日のトレード損益

吹き出し①
ヒヨ
どれくらい利益が出たのかな?

今回のトレード出た損益は以下となりました。

  • 1回目トレード損益:+7.250円
  • 合計損益:+7.250円
  • 資産合計:22.743円

口座状況

今回は見立て通りのトレードが出来ました。
損益も前回トレード損益を取り返せたのでよかったです。

自分のトレードルールに従ってトレードできましたし、相場環境の予想もあってました。

このように負ける時は少なくすれば、買った時に取り返すことができます。
勝ち続けることはできないので、負ける時に損をどれだけ小さくできるかを意識しましょう。

まとめ:今回のトレードを振り返ってみると

吹き出し①
ヒヨ
結果はどうあれ自分のトレードをできたかな?

今回は複数の相場環境がわかりやすい下降トレンドを形成していたのでトレードしやすかったです。

エントリーポイントも複数の時間足で抵抗線として意識されたポイントだったので、結果としてわかりやすいポイントでした。
しっかりとブレイクのポイントを見分けれたのもよかったと思います。

前回は損切りしてしまいましたが、今回のトレードで損した分を取り返すことができました。
このように負ける時は小さく、勝つ時は大きくを意識すれば大きく負けて退場することもありません。

常にトータルでプラスになることを意識てトレードすることを心がけることで、負ける回数が多くても資産が増やすことができます。

負ける時はしっかり損切りをして小さく負ける。
勝つ時は取れるところまで利益を狙うようにしましょう。

吹き出し①
ヒヨ
ここまで読んでくれてありがとうございました!

ちなみにヒヨがFXトレードの時に使っているチャートソフトのMT4は「FOREX.com」で使えます。
興味がある方は下記をご覧ください!

MT4が使えるゲインキャピタルジャパン

FOREX.comは日本でもMT4の取扱業者のひとつとして注目を集め、便利な入出金機能を統合させたマイアカウント、分かりやすい操作マニュアル、そしてMT4セミナーなど充実した様々なサポートを提供しています。
またFOREX.comが国内でのMT4取扱会社で顧客満足度No.1の評価を得ました。

投資を始めるならまずはこの3つ

投資を始めるなら「トラリピ」「トライオートFX」「トライオートETF」からまずは挑戦してみよう。
初心者でも簡単に始められる自動売買だから相場を予想する必要はありません。
毎日ほったらかしでコツコツ利益を積み重ねてくれます。

マネースクエアの「トラリピ」はトレンド相場で利益を伸ばしてくれます。
インヴァスト証券の「トライオートFX」は多彩な注文方法でオリジナルの注文設定ができるんです。
インヴァスト証券の「トライオートETF」は世界のETFを自動売買できるサービスとなっています。

トラリピの「マネースクエア」

マネースクエア

「マネースクエア」が提供する特許取得の取引注文「 トラリピ」が人気!トラリピは自動売買なので感情に左右されず機械的に取引ができます。チャートを毎日見なくてもいいので仕事中でも遊んでいる時でもコツコツ利益を出してくれます。また初心者から経験者まで好評のリスクが学べるセミナーや情報が充実。投資が初めてな方にオススメ!

インヴァスト証券の「トライオートFX」

トライオート

インヴァスト証券の「トライオートFX」は多彩な注文方法があるので自分の思ったトレードスタイルが作れちゃう!細かい設定ができるのであなたの好みの自動売買が作れます。またオートパイロット機能は売買方針の「上昇」「下降」「レンジ」から選べるので初心者でも簡単に始められます。ルール通りの売買をおこなうのでほっとくだけで機械的に利益を積み重ねることができるでしょう。

インヴァスト証券の「トライオートETF」

トライオートETF

インヴァスト証券の「トライオートETF」は世界のETFを自動売買が可能なサービス。自動売買ではリピート注文(自動連続注文)を採用しているので毎日の値動きに対して自動で新規注文や決済を繰り返してくれます。過去の実績から選ぶだけの自動売買セレクトがあるので初心者の方でも簡単に始めることができます。また自動売買を自分で作りたい場合もわかりやすい機能を標準しているので安心です。

人気記事

ヒヨが運用しているNZD/USDのトラリピ設定を詳しく解説! 1

ヒヨ こんにちは!ヒヨです! 今日はヒヨが実際に運用しているNZD/USDの設定を公開したいと思います。 たとえば 「これからトラリピを始めようと思っている」 「トラリピに興味があるけどイメージがわか ...

ほったらかしでいいFXのトラリピとは?初心者にオススメの手法 2

ヒヨ こんにちは!ヒヨです。 今日は私も実際に運用しているマネースクエアのトラリピについて詳しく解説していきます。 将来について不安を感じていて、資産運用に興味があるならピッタリの方法だとヒヨは思って ...

誰でも簡単!マネースクエア口座の手順や開設方法を解説! 3

ヒヨ こんにちは!ヒヨです! 今日はトラリピを始めてみたい方に、口座開設の手順や方法を紹介します。 たとえば 「トラリピを始めたいけど何から手をつけていいかわからない」 「口座開設って複雑そうだけど難 ...

-FXトレード記録, FX関連

Copyright© 将来が不安で副業始めました , 2019 All Rights Reserved.