お知らせ

5月26日からマネースクエアの取引ルールと取引画面が一新されました。

トラリピ

誰でも簡単!マネースクエア口座の手順や開設方法を解説!

誰でも簡単!マネースクエア口座の手順や開設方法を解説!
キャラ基本
ヒヨ
こんにちは!ヒヨです!

今日はトラリピを始めてみたい方に、口座開設の手順や方法を紹介します。

たとえば

「トラリピを始めたいけど何から手をつけていいかわからない」
「口座開設って複雑そうだけど難しいかな?」
「何か事前に準備しておいた方がいい物ってある?」

などトラリピを始めたいけど口座開設って難しそうと思っていませんか?

たしかにはじめて口座を開設する場合は用意する物もわからないし、手順も複雑そうで不安になったりしますよね。
そこで実際にどんな手順で進めていけば、口座を開設することができるのか詳しく解説してきます。

トラリピを利用するには、「マネースクエア」という会社の口座を開設する必要がります。
といっても難しいことはないですし、特別な物を用意する必要もありません。

マネースクエア

トラリピを始めるにはマネースクエアで

トラリピを始めるにはマネースクエアで

まずはトラリピを提供しているマネースクエアで口座を開設しましょう。
口座が開設できたら、FX口座に運用資産を入金して取引を開始します。

トラリピの口座を開設する

ちなみに銀行などと同じで、口座開設や口座維持に費用はかかりません
取引を開始するまで一切費用はかからないので安心してください。

口座は無料で作れるので、「始めたい」と思った時にすぐ始められるように口座だけ先に開設しておいてもいいでしょう。
申請してから審査に数日かかかるので、いずれ利用する予定なら先に口座だけ開設しておいた方が余計な時間を取られずに済むと思います。

またマネースクエアで口座開設した方だけ、「らくトラ運用試算表」というのが使えます。
このらくトラ運用試算表は、運用資産いくらでどんな設定をすればいいのかが一目で計算できるんです。

らくトラ試算表

個人的にはこれを使うためだけでも、口座開設をしておく価値はあると思っています。
前もってリスクがどれくらいあるのか数字で確認できるこの試算表は、とても重宝するでしょう。

口座を開設する前に準備する物

口座を開設する前に準備していた方がいい物を紹介します。
先に以下の物を準備しておくとよりスムーズに進めることができるでしょう。

  1. メールアドレス
  2. 銀行口座(出金用)
  3. 本人確認書類(マイナンバーカードまたは通知カードと身分証明書)

メールアドレスは、お知らせやトレードの通知が来るので普段確認できるアドレスがオススメです。

ただし私用のアドレスと一緒にしてしまうと、通知が連続できたりしてうっとうしくなってしまうかもしれないので別にアドレスを準備しておいた方がいいかもしれません。
ちなみにフリーアドレスでも登録できます。

メールアドレス

銀行口座は出金用の口座を登録することとなりますが、私用の口座にしてしまうと管理が難しくなってしまうので専用の銀行口座を用意した方がいいでしょう。
銀行口座が1つしかない場合は、新しく作ってもいいと思います。

ヒヨが使っている銀行口座は「SBIネット銀行」です。使いやすく出金無料や振込手数料が無料もあるのでオススメです。

出金用の口座

本人確認書類は免許証や保険証などの身分証明書とマイナンバーカードか通知カードが必要となります。
とくにマイナンバーカードか通知カードは、なければ発行する必要があるので事前に確認しておくようにしましょう。

マイナンバーカード

口座を開設する流れ

口座開設手順

  1. 重要書類・リスク管理
  2. 必要事項の入力
  3. 本人確認書類の提出
  4. 審査・ID番号の発行
  5. 口座に資金を入金して取引をスタート

マネースクエアで口座を開設する時の流れは、上記のような5ステップです。

基本的には必要な書類を用意して、必要事項を入力して本人確認書類を送れば審査が始まります。
審査に無事通ればIDが発行されます。

そのIDと設定したパスワードでログインできるようになるので、口座にログインして入金すれば取引を開始です。
問題がなければ申込みから3~5営業日で届くと思います。

では手順を詳しく見ていきましょう。

必要事項の入力をする

まずは下記のボタンから口座開設ページへ移動してください。

トラリピの口座を開設する

右上の「口座開設」または、「口座開設はこちら」をクリックするとFX口座とCFD口座の開設ページへ移動します。

トラリピ口座開設①

トラリピを利用する場合はFX口座となるので、「FX個人口座の開設はこちら」をクリックしてください。

FX口座開設

ここからは必要事項を入力して手続きを進めていきます。
とくに難しい項目はありませんが、それぞれ細かく確認していきましょう。

名前・ご住所等の入力

氏名・生年月日・住所・電話番号などを記入します。

口座開設入力画面①

メールアドレスは普段確認できるアドレスがオススメです。

海外との関係に関する情報を入力します。

口座開設入力画面②

該当する場合以外は「いいえ」と入力すればいいでしょう。

特定取引を行う物の届出書の確認

「住所」「居住地国」が日本だけということの確認です。
海外在住の方は税制などの関係で、口座を開設できないはずなのでその確認でしょう。

口座開設入力画面③

ご職業に関する情報を入力します。

FXや証券取引に制限がある職業でないことを確認します。

どこのFX会社も同じ項目があるので、とくに特別な項目ではありません。
ほとんどの方は該当しないと思うので大丈夫でしょう。

口座開設入力画面④

M2J口座から出金するときの金融機関情報を入力する

利益が出た時などに、資金を出金する先の口座情報を登録します。
支店名や口座番号は事前に確認しておきましょう。

口座開設入力画面⑤

投資経験等に関する情報を入力します。

収入形態や投資経験について記入をしてください。
未経験だからといって審査が落ちることはないので、正直に書いておきましょう。

口座開設入力画面⑥

ここまでの内容で「会社などへ電話確認がいくかもしれない」と考えて、「職業:無職」「年収:なし」「金融資産:なし」と書く方もいますが、そんな答えでは審査に落ちてしまいます。
会社などに連絡がいくことはないですし、バレることもないので安心してください。

重要性の確認をする

利用規約や注意事項などを確認して同意する必要があります。

口座開設入力画面⑦

リスクの確認をチェックする

FXなので損失が出ることもあるでしょう。
そのことをきちんと理解した上で申込みをしますと確認させられます。

口座開設入力画面⑧

脅すわけではありませんが、リスクが伴うことはきちんと理解しておいてください

本人確認書類orマイナンバー(通知カードでも可)を提出

本人確認書類とマイナンバーの提出が必要です。
提出書類は、以下のどれかを満たしていれば問題ありません。

有効な本人確認書類(一つだけでも有効なもの)

マイナンバーカードがあればこの1だけで提出はOKです。

本人確認書

「通知カード」と一緒に提出する必要がある本人確認書類

マイナンバーカードはなくて通知カードだけ持っている場合は、他に本人確認ができる書類が必要です。

本人確認書②

「個人番号の記載された住民票」と合わせて提示する必要がある本人確認書類

マイナンバーカードも通知カードもない場合は、個人番号が記載された住民票を用意してください。
その住民票と合わせて本人確認が出来る書類が必要です。

本人確認書③

提出方法はアップロードか郵送となります。
アップロードの場合は、デジカメやスマートフォンで撮影してアップロードしてください。

申込み審査を受ける

2日営業日~5日営業日で審査は終わります。

審査

その間はとくにやることがないので結果をまつだけとなります。
よっぽどのことがなければ審査に落ちることはないでしょう。

ID番号が発行される

審査が無事通り、口座が開設されると登録したメールアドレス宛にIDと仮パスワードが送られてきます

ID発行

送られてきたIDとパスワードでホームページにログインしてください。

入金をして取引を始める

無事ログインできたら資金を入金して取引を開始できます。
まずは少額入金してみて問題なければ全額入金するようにしましょう。

入金

取引をするには左上の「トレードログイン」をクリックしてください。

ログイン画面

これで口座開設までの一連の流れは完了です。

マネースクエア

まとめ:マネースクエアでトラリピを始めよう

吹き出し①
ヒヨ
どうでしたか?意外と簡単だったよね?

口座開設までの流れを開設しましたが難しかったでしょうか?
マイナンバーカードや通知カードなどの準備は多少面倒かもしれませんが、入力項目自体はそこまで難しくはなかったと思います。

審査も厳しくありませんし、申請から数日で口座開設できるので試しに申込みしてみてはどうでしょうか?

またらくトラ運用試算表だけでもかなり便利で重宝しますので、トレードする前に登録して使ってみてもいいでしょう。
どれくらいの費用で、どんな運用をすればいいのかイメージできると思います。

またいざ口座を解説しても「どんな設定で運用すればいいのかわからない」という方もいるでしょう。
そこで各通貨で運用する場合の参考例を紹介します。

まず代表的な米ドルとユーロの設定を紹介しましょう。

米ドル/円の設定は「米ドル/円でトラリピの設定レンジを考えてみる」をご覧ください。

ユーロ/円の設定は「ユーロ/円でトラリピの設定レンジを考えてみよう」をご覧ください。

投資を始めるならまずはこの3つ

投資を始めるなら「トラリピ」「トライオートFX」「トライオートETF」からまずは挑戦してみよう。
初心者でも簡単に始められる自動売買だから相場を予想する必要はありません。
毎日ほったらかしでコツコツ利益を積み重ねてくれます。

マネースクエアの「トラリピ」はトレンド相場で利益を伸ばしてくれます。
インヴァスト証券の「トライオートFX」は多彩な注文方法でオリジナルの注文設定ができるんです。
インヴァスト証券の「トライオートETF」は世界のETFを自動売買できるサービスとなっています。

トラリピの「マネースクエア」

マネースクエア

「マネースクエア」が提供する特許取得の取引注文「 トラリピ」が人気!トラリピは自動売買なので感情に左右されず機械的に取引ができます。チャートを毎日見なくてもいいので仕事中でも遊んでいる時でもコツコツ利益を出してくれます。また初心者から経験者まで好評のリスクが学べるセミナーや情報が充実。投資が初めてな方にオススメ!

インヴァスト証券の「トライオートFX」

トライオート

インヴァスト証券の「トライオートFX」は多彩な注文方法があるので自分の思ったトレードスタイルが作れちゃう!細かい設定ができるのであなたの好みの自動売買が作れます。またオートパイロット機能は売買方針の「上昇」「下降」「レンジ」から選べるので初心者でも簡単に始められます。ルール通りの売買をおこなうのでほっとくだけで機械的に利益を積み重ねることができるでしょう。

インヴァスト証券の「トライオートETF」

トライオートETF

インヴァスト証券の「トライオートETF」は世界のETFを自動売買が可能なサービス。自動売買ではリピート注文(自動連続注文)を採用しているので毎日の値動きに対して自動で新規注文や決済を繰り返してくれます。過去の実績から選ぶだけの自動売買セレクトがあるので初心者の方でも簡単に始めることができます。また自動売買を自分で作りたい場合もわかりやすい機能を標準しているので安心です。

人気記事

ヒヨが運用しているNZD/USDのトラリピ設定を詳しく解説! 1

ヒヨ こんにちは!ヒヨです! 今日はヒヨが実際に運用しているNZD/USDの設定を公開したいと思います。 たとえば 「これからトラリピを始めようと思っている」 「トラリピに興味があるけどイメージがわか ...

ほったらかしでいいFXのトラリピとは?初心者にオススメの手法 2

ヒヨ こんにちは!ヒヨです。 今日は私も実際に運用しているマネースクエアのトラリピについて詳しく解説していきます。 将来について不安を感じていて、資産運用に興味があるならピッタリの方法だとヒヨは思って ...

誰でも簡単!マネースクエア口座の手順や開設方法を解説! 3

ヒヨ こんにちは!ヒヨです! 今日はトラリピを始めてみたい方に、口座開設の手順や方法を紹介します。 たとえば 「トラリピを始めたいけど何から手をつけていいかわからない」 「口座開設って複雑そうだけど難 ...

-トラリピ

Copyright© 将来が不安で副業始めました , 2019 All Rights Reserved.