お知らせ

5月26日からマネースクエアの取引ルールと取引画面が一新されました。

投資の豆知識

投資を始める前に考えるにはリスク!失敗する前に読もう

リスクを知る
キャラ基本
ヒヨ
こんにちは!ヒヨです!!

今日は投資を始める前に考えるべきことを紹介します。
皆さんは投資を始めようと思った時にまず何を考えますか?

「いくら儲かるのかな?」
「どれくらい資金がいるんだろう?」
「何に投資したらいいのかな?」

など利益や必要資金、手法ではないですか?

たしかに投資を始めるにあたって知るべき必要な情報です。
しかし投資を始める時に最初に考えるべきことは「リスク」です。

たとえば「投資を始めたいのですが、何がオススメですか?」と聞かれてもその人の生活レベルや資金額によってオススメできる物が変わるので何とも言えません。

投資というものは、投資資産がプラスにあることもあればマイナスになることもあります
これは誰にでもいえることで、初心者だろうが玄人だろうが変わりません。

ですが誰しもに共通していえることは、みんな少しでも資産が増えたらいいなと思って始めることでしょう。
そのため投資を始めるほとんどの人が、増えることを前提で投資を始めてしまいます

増えることしか考えていないので、実際に投資を始めて少し資産がマイナスになると不安になってしまったり、増えると思っていたのに減ってしまった投資は難しいとなってしまうのです。

そしてそのまま難しいと勘違いして投資をやめてしまう人もいます。
投資のいいところをまったく知らないでやめてしまうのはとてももったいないです。

そうならないためにもまずは投資を始める時に、必ず知っておいた方がいい「リスク」について説明します。

投資を始めると投資資産が増えたり減ったりするので、その部分を最初にしっかり考えてから始めると不安もなく安定して始めることができるでしょう。

利益よりリスクについて考えよう

利益よりリスクについて考えよう

吹き出し①
ヒヨ
まず「リスク」という言葉を知っていますか?

「危険なイメージ」「損をするイメージ」「リスクを取らないと、リターンはない」などのイメージを持っているかもしれませんね。
たしかに日常生活で耳にする「リスク」は危ないなどの危険なイメージです。

しかし投資の世界では、リスクとは資産が変動することをいいます。
減ることだけを意味するのでなく、増えることもリスクなのです。

たとえば10%増える可能性がある投資は、10%減る可能性もあります。
40%増える可能性がある投資は、同時に40%減る可能性もあるのです。

このように増えることも減ることもリスクというのです。

もし利益を先に考えてしまうと「50万円を投資して25万円利益が出る方法で投資しよう」と考えてしまうと、50万円から25万円に増えるので50%の確率で増えます。
つまり損をする確率も50%になり、下手をすれば50万円が25万円になってしまうでしょう。

極端な例でしたが、利益を先に考えるとリスクがどんどん大きくなってしまいます。
結果的に初心者がよくやる「利小損大」になってしまいます。

利益がコツコツ積み重なっても、1回の損出で大損してしまうということです。

損は何パーセント許容できるか?

ではリスクを先に考えた時に何パーセントなら許容できますか?
急に聞かれて「○パーセントまでなら大丈夫!」と答えられる方はなかなかいないでしょう。

では質問を変えて「たとえば100万円を投資するとして、いくらまで減るのは平気ですか?」と質問した時に、あなたはなんて答えますか?
100万円の価値は人によって違うので、20万円と答える方もいれば40万円と答える方もいるでしょう。

では答えた数字を100万で割ってください、30万円なら30万÷100万で0.3となるでしょう。
0.3をパーセントになおすと30%なので、30万と答えた人は許容できるには30%です。

この数字で少しわかることは、あなたがどれくらいリスクを取れる人間かということです。

心理学っぽくなってしまいましたが、ようは投資に対してどれくらいのリスクをかけることができるのか理解できます。

0~30%ほどなら利益よりもリスクを抑える安全タイプ、30~60%は多少リスクをとって利益を取りにいく攻めのタイプ、60~90%は利益重視のタイプといったところでしょうか?
さずがに100%はリスクを取りすぎなので、もう少しリスクを取るようにしましょう。

これで自分がそれだけリスクを取る人間なのか、少しはわかったと思います。
まずは自分を知ってリスクを抑えるのか、利益を取りにいくのか考えることから始めるのが大切です。

これができると資金管理ができるようになるので、損出をなるべく減らすことができるでしょう。

リスクは%でなく何円で考えるとわかりやすい

リスクは%でなく何円で考えるとわかりやすい

さきほどリスクは何パーセント許容できるか質問しましたが、資金が変わればパーセンテージも変わると思います。

たとえば20万円と100万円で、「それぞれ何パーセントまで減っても大丈夫ですか?」と質問しても同じ30%にはならないと思います。
しかしたとえ「20%~30%くらいです」と答えられたとしても、投資できる対象が変動率20%~30%のものに限定されてしまいます。

それではこの幅を超えるもの関しては、投資できなくなってしまってもったいないです。

そこで先ほど「100万円ではいくら減っても大丈夫ですか?」と聞いたように、パーセントではなく、何円で考えてみるのです。
これなら「5万円なら減っても大丈夫」「10万円なら減っても大丈夫」と資金よって、具体的な金額を考えることができるので想像しやすくなります。

ただし投資しようと思っている額は、この減ってもいい金額で考えないでください。
それではさきほど「100万円の投資をした時に、100万円減っても大丈夫」と同じ考えになってしまいます。

それではリスクを取りすぎているので、あくまでも用意した金額に対していくら減ってもいいかで感がるようにしましょう。

投資資金をいくらにするのか考える

投資資金をいくらにするのか考える

減ってもいい金額(許容できるリスク)がわかったら次に考えるのは、投資資金をいくらにするのかです。

たとえば20万円まで減ってもいいと考えた時に、投資資金が100万円あったとします。
この場合は20%までの損出を許容できるということですね。

ここまで考えられたらはじめてどんな物に投資するのかを考えます。

初心者にやりがちなのは、先にいくら儲かるのかを考えてから投資資金を決めて損出を考える、あるいは損出を考えずにはじめてしまいます。
これではやり方がまったく逆ですよね。

ではリスクを考えてから投資先を選ぶ場合、20%の損が許容できるので100万円を使って変動率が20%の物を選べばいいでしょうか?

もちろん間違いではありません。
しかしこういう考え方もあります。

100万円すべてを投資するのではなく、減ってもいい20万円だけを投資する方法です。
これなら減ってもいい20万円を投資するので、リスクの高い投資先を選んだとしても残りの80万円は現金であるので安心です。

このようにリスクを先に考えることで投資をする考え方にも幅が生まれます。
さらに現金で残しておくなどの安全策も取ることができるので、初心者の方にとっても安心して始められるのではないでしょうか?

リスクを先に考えた時の投資方法

このように先にリスクを考えることでムリな資金管理をすることなく、投資を始めることができます。
たとえば100万円の投資資金があった場合、リスクを30万円まで許容できるとします。

この時に1つの投資方法に30万円許容して投資してもいいですが、もう少しリスクについて考えてみましょう。
1つの投資方法で損出が10万出てしまった場合、残りの許容できる損出は20万円です。

しかし100万円を3つに分けて投資したとします

A:30万円(リスク10万円)、B:30万円(リスク10万円)、C:30万円(リスク10万円)、余力資金10万円といったように投資するお金を3つに分けて10万円を現金で持っておきます。

こうすることによってAで損出が10万円出てしまったとしても、ほかのBとCで利益が5万円ずつ出ていればAの損出をカバーすることが可能です。
さらに現金で10万円持っているので、Aの損出をカバーして再度投資を始めることも可能です。

このように1つの投資先だけに資金をすべて使ってしまうより、何個かにわけて投資した方がリスクは少なくなります

このように投資先をいくつかにわけて投資することを分散投資といいます。
分散投資については細かく説明すると長くなるので、別の機会で詳しく説明しましょう。

まずは自分が投資できる金額にたいして、何円減っても大丈夫なのか考えてから資金配分を考えるようにするとリスクも減らせるのでオススメです。

投資を始める前に損出を理解しておく

投資を始める前に損出を理解しておく

このように最悪何円まで減ってもいいのか、許容できる損出額をしっかりと考えてから投資を始めることが大切です。

最初はどうしても、お金が増えることばかり考えて投資を始めてしまいます。
とくに投資をやったことがない方はこの考え方になる傾向が強いです。

もしリスクについて先に考えていないと、利益が出る→もっと投資額を上げる→利益が出る→投資額を上げる→大損して今までの利益も資産もパア
なんてことは初心者はやりがちです。(私も経験済みです)

そうならないためにもしっかりとリスクを考えることが重要となります。
しかし頭ではいくら損してもいいと思っていても、その覚悟ができていない場合が意外とあります。

40万円なら損してもいいと考えていても実際に数字で見ると、やっぱり耐え切れなくなって利益確定をして35万円損してしまう。
そして利益確定してから価格が上がってプラスになり、あの時そのまま我慢していたら・・・。

なんてこともあったりします。

しかしそうなってしまうのは、減ってもいいと思っていた金額が実際は減ってもいい金額ではなかっただけです。
そうなる前に少し金額設定を下げておいた方が確実でしょう。

また損をしてもいい金額は、実際の損出ではありません。
投資はあくまでも、実際に利益確定(売却)してはじめて損失となります

買った価格よりも価値が下落して、損出が出ても売却しなければ実際の損にはなりません。
この時の確定していない損を「含み損」といいます。

この含み損の価格が自分の想定していた許容損失額より低ければ、冷静に投資判断をすることができるでしょう。

ここがリスクを考えていたあなたと考えていなかった方の成功のわかれ目です。

さらにいうと、損をしても金額はもうないお金だと思って投資しましょう。
そうすることでもしなくなっても、「もう捨てたお金だから」と割り切って考えることができます。

もし割り切れない金額ならもう一度考えなおした方がいいでしょう。

まとめ:投資はリスクを考えることからはじめる

最初の損をする話しから聞くことは、正直投資への意欲を削いでしまったかもしれません。
しかしリスクヘッジをいう言葉があるように、最初にリスクについて考えることができる人は強いのです。

投資は資産を増やすことが目的ですが、得をすれば損をしてしまう時もあります。
そんな時に冷静に判断して最小限の損にとどめることができるのが、損を最初に考えていた人だと僕は思います。

うまくリスクコントロールをして投資でお金を増やしてください。

キャラ基本
ヒヨ
長々と書きましたが、最後まで読んでくれてありがとうございます。

投資を始めるならまずはこの3つ

投資を始めるなら「トラリピ」「トライオートFX」「トライオートETF」からまずは挑戦してみよう。
初心者でも簡単に始められる自動売買だから相場を予想する必要はありません。
毎日ほったらかしでコツコツ利益を積み重ねてくれます。

マネースクエアの「トラリピ」はトレンド相場で利益を伸ばしてくれます。
インヴァスト証券の「トライオートFX」は多彩な注文方法でオリジナルの注文設定ができるんです。
インヴァスト証券の「トライオートETF」は世界のETFを自動売買できるサービスとなっています。

トラリピの「マネースクエア」

マネースクエア

「マネースクエア」が提供する特許取得の取引注文「 トラリピ」が人気!トラリピは自動売買なので感情に左右されず機械的に取引ができます。チャートを毎日見なくてもいいので仕事中でも遊んでいる時でもコツコツ利益を出してくれます。また初心者から経験者まで好評のリスクが学べるセミナーや情報が充実。投資が初めてな方にオススメ!

インヴァスト証券の「トライオートFX」

トライオート

インヴァスト証券の「トライオートFX」は多彩な注文方法があるので自分の思ったトレードスタイルが作れちゃう!細かい設定ができるのであなたの好みの自動売買が作れます。またオートパイロット機能は売買方針の「上昇」「下降」「レンジ」から選べるので初心者でも簡単に始められます。ルール通りの売買をおこなうのでほっとくだけで機械的に利益を積み重ねることができるでしょう。

インヴァスト証券の「トライオートETF」

トライオートETF

インヴァスト証券の「トライオートETF」は世界のETFを自動売買が可能なサービス。自動売買ではリピート注文(自動連続注文)を採用しているので毎日の値動きに対して自動で新規注文や決済を繰り返してくれます。過去の実績から選ぶだけの自動売買セレクトがあるので初心者の方でも簡単に始めることができます。また自動売買を自分で作りたい場合もわかりやすい機能を標準しているので安心です。

人気記事

ヒヨが運用しているNZD/USDのトラリピ設定を詳しく解説! 1

ヒヨ こんにちは!ヒヨです! 今日はヒヨが実際に運用しているNZD/USDの設定を公開したいと思います。 たとえば 「これからトラリピを始めようと思っている」 「トラリピに興味があるけどイメージがわか ...

ほったらかしでいいFXのトラリピとは?初心者にオススメの手法 2

ヒヨ こんにちは!ヒヨです。 今日は私も実際に運用しているマネースクエアのトラリピについて詳しく解説していきます。 将来について不安を感じていて、資産運用に興味があるならピッタリの方法だとヒヨは思って ...

誰でも簡単!マネースクエア口座の手順や開設方法を解説! 3

ヒヨ こんにちは!ヒヨです! 今日はトラリピを始めてみたい方に、口座開設の手順や方法を紹介します。 たとえば 「トラリピを始めたいけど何から手をつけていいかわからない」 「口座開設って複雑そうだけど難 ...

-投資の豆知識

Copyright© 将来が不安で副業始めました , 2019 All Rights Reserved.