お知らせ

5月26日からマネースクエアの取引ルールと取引画面が一新されました。

トライオートETF

トライオートETFの新ロジック「カウンター」は下落相場に強い!!

トライオートETFの新ロジック「カウンター」は下落相場に強い!!
キャラ基本
ヒヨ
こんにちは!ヒヨです!!

ヒヨも使っているインヴァスト証券のトラオートETFから、また新しい自動売買ロジックが登場しました

新ロジックは「カウンター」という名前で、『次に高値を更新するまでトライオートETFの自動売買が取引しない!』『下落後の相場でも取引してほしい!』テーマで作られました。

カウンター画像

画像引用元:インヴァスト証券 自動売買セレクトにETF新ロジック「カウンター」登場!(https://www.invast.jp/blogs/etf/newlogic-counter

トライオートETFの特徴は初心者でも始めやすい自動売買が人気なところ。
すでにある「スリーカード」「追尾」「ライジング」など、さまざまな自動売買のロジックがあるのが特徴です。

それぞれのロジックは、相場の状況によって使いどころが変わってきます。

ではこのカウンターは他の「スリーカード」「追尾」と何が違うのでしょうか?
その違いや使いどころを紹介します。

トライオートETF

カウンターは「スリーカード」「追尾」「ライジング」と何が違う?

カウンターは「スリーカード」「追尾」「ライジング」と何が違う?

トライオートETFで自動売買を使ったことある方には、「スリーカード」「ライジング」「追尾」で下落時になかなか成約しなくなってしまう体験をしたことがありませんか?

その点で「カウンター」は、下落時でも取引をおこなってくれるように設計されたロジックとなります。
今までのロジックでは上昇時に活発に取引をする物が多かったですが、今回のカウンターでは下落した時も積極的に取引をするようになっています

これで現在トライオートETFで選択できる自動売買ロジックは、

  • 追尾型
  • スリーカード
  • ライジング
  • カウンター

となりました。

ではそれぞれに関して、どんなロジックなのか説明しましょう。

「追尾」はレンジ相場に強いロジック

キャラ基本
ヒヨ
追尾ってどんなロジックなの?

追尾型のロジックは、レンジ相場を想定して設定されています。
そのためレンジ相場では他の2つのロジックと比べて多くの利益を出してくれます

追尾

画像引用元:インヴァスト証券(https://www.invast.jp/blogs/etf-start-guide/

具体的には同じ間隔で買いの注文を出して、注文間隔と同じ値幅上昇したら売るというシステムです。

たとえば10円ごとに1本の注文を出していた場合、10円上昇したら売るということとなります。
相場に方向感がなくて、価格が上がったり下がったりしている時に利益を出しやすいロジックです。

考え方はマネースクエアのトラリピを同じ考え方となります。
私もロジックを考える時はこの方法をベースにしていることが多いです。

「スリーカード」は上昇トレンドに強いロジック

吹き出し①
ヒヨ
スリーカードは上昇に強いよね!

インヴァスト証券でトライオートETFを始めた時にスゴイと思ったのは、この「スリーカード」です。
特徴は下がった時にあまり買わないで、相場が上昇トレンドになり上がっている時に買って売る注文を細かく繰り返すこと。

スリーカード

画像引用元:インヴァスト証券(https://www.invast.jp/blogs/etf-start-guide/

大きなトレンドが発生している時に大きく利益を取ってくれるので、大きく利益を伸ばしやすいのが魅力です。

またトライオートETFは株式市場を対象した商品となります。
株式市場は企業の成長に合わせて価格が上がるという基本的な特徴があります。

そのためこのロジックは、株式市場の特徴をうまくとらえたシステムといえるでしょう。

為替市場だと上がり続けることはなく、価格はある一定の範囲でいったり来たりします。
そのためレンジ相場になりやすく、このロジックではあまり利益を伸ばせません。

たとえば米ドル/円は100円から200円を目指すこと値動きはまずありません。
しかし株式市場は上を目指す特徴があるので、とても相性がいいのです。

「ライジング」は上昇トレンド特化型

キャラ基本
ヒヨ
ライジングは最近出たロジックだね!

そんな上昇トレンドに強いスリーカードをさらに発展させたのが、「ライジング」といえます。

基本的なロジックはスリーカードと同じですが、安値で買ったポジションを少し上がったところで売らずに、しっかり利益が出たところで売るのが特徴です。

ライジング

画像引用元:インヴァスト証券(https://www.invast.jp/blogs/etf-start-guide/

上昇トレンドで細かく買って細かく売る動きをするのは一緒ですが、ライジングでは安値で買ったポジションだけ売らずに高く価格が上がるまで持ち続けます

スリーカードのような小刻みに注文を繰り返す注文と、取引回数は少ないけれど大きく利幅を稼ぐ注文の2種類を組み合わせることで、上昇局面でがっちりと利益を取りにいけます。

新しい「カウンター」は下落時にも強いロジック

吹き出し①
ヒヨ
カウンターはどんなロジックなんだろう?

これまでの「スリーカード」「追尾」「ライジング」は上昇相場での取引や利益確定幅にこだわって作られていました。
しかし「カウンター」はその名前の通りカウンター値、つまり下落後相場での取引にこだわって設計されています。

そのロジックの秘密ですが、4つの異なる深さのカウンター値があるので、下落相場でも一定の取引を目指すように設計されています。

カウンターロジック

画像引用元:インヴァスト証券 自動売買セレクトにETF新ロジック「カウンター」登場!(https://www.invast.jp/blogs/etf/newlogic-counter

また新しいロジックの「カウンター」は、1つのロジックに12本の自動売買注文がセットになっています。

そのため「スリーカード」の9本や「ライジング」の6本よりも注文数は多くなっているので、推奨証拠金額は増えてしまいます。
しかし4つのカウンター値が下落幅のレンジを捉えてくれるようになっているのです。

下落相場

画像引用元:インヴァスト証券 自動売買セレクトにETF新ロジック「カウンター」登場!(https://www.invast.jp/blogs/etf/newlogic-counter

「カウンター」は他のロジックと何が違うの?

キャラ基本
ヒヨ
他のロジックと何が違うのかな?

新しいロジックのカウンターが他のロジックと違う部分を具体的に解説しましょう。

たとえば自動売買セレクトで「ナスダック100トリプル」の人気に埋もれている「金融株トリプル」に対して、新ロジックの「カウンター」は強さを発揮します。

下記のように「金融株トリプル」は、2018年1月以降高値を更新していない相場状態です。

金融株チャート

画像引用元:インヴァスト証券 自動売買セレクトにETF新ロジック「カウンター」登場!(https://www.invast.jp/blogs/etf/newlogic-counter

この時の期間で自動売買セレクトの損益チャートを見てみます。

「金融株トリプル_ライジング」の損益チャート2017年1月~2018年9月5日

「金融株トリプル_ライジング」

画像引用元:インヴァスト証券 自動売買セレクトにETF新ロジック「カウンター」登場!(https://www.invast.jp/blogs/etf/newlogic-counter

「金融株トリプル_カウンター」の損益チャート2017年1月~2018年9月5日

「金融株トリプル_カウンター」

画像引用元:インヴァスト証券 自動売買セレクトにETF新ロジック「カウンター」登場!(https://www.invast.jp/blogs/etf/newlogic-counter

すると赤枠部分2018年1月の株価下落後の相場では、ライジングの実現損益(チャート緑色部分)は増加していません。
しかしカウンターでは緑色部分が階段状に増加しています

ここから下落時でも実現損益を積み上げているのがわかります。

ココに注意

この取引結果や収益率等はシミュレーションの結果です。将来を保証するものではありません。

ライジングとカウンターの組み合わせがオススメ

吹き出し①
ヒヨ
ライジングと組み合わせて使おう!

下落時に強いカウンターですが、上昇相場で抜群の効果を発揮するライジングとの組み合わせがオススメです。
この組み合わせを利用すれば、上昇時と下落時の両方で効果を発揮してくれます。

ライジング×カウンター

画像引用元:インヴァスト証券 自動売買セレクトにETF新ロジック「カウンター」登場!(https://www.invast.jp/blogs/etf/newlogic-counter

たとえばライジングは高値を更新したときの爆発力がピカイチです。
上昇トレンドでは、フォロー値が小さく相場を追いかけ続けてくれます。

しかし高値を更新しないと取引が停滞してしまう欠点がありますが、そんなライジングの欠点を補うことができるのが新ロジック「カウンター」です。

ココに注意

別のロジックを稼働中に新しい自動売買を追加する場合は、ご資金状況に注意が必要です。

もしナスダック100トリプルをカウンターで運用するなら

もしナスダック100トリプルをカウンターで運用するなら

ヒヨは自分で考えた設定で運用しているので、今はカウンターで運用していません。
しかしライジングとカウンターを組み合わせた設定はちょっと興味がありますね。

運用資金が用意できたら、もしくは今の設定を見なす時に運用を始めるかもしれません。

そこでもし「カウンターを使ってナスダック100トリプルを運用するなら」と考えてみました。

もし利用を考えている方は参考にしてみてください。

たとえば47万円で運用した場合

  1. ライジング:10口
  2. カウンター:5口

と割り振ります。

この時の推奨証拠金は、467,434です。

カウンターライジングバックテスト

この時の2018年1月~2018年9月18日までのバックテスト結果は、期間収益率が+70.29%期間総合損益は+328,563円となります。
数字で見ると恐ろしく高い収益率ですね。

これなら下落トレンドでも利益を取りながら、上昇トレンドでガッツリ利益を取ることができます。
また相場がいきなり暴落しない限り、利益が積み重なるのでロスカットにもなりにくくなります。

このカウンターを上手く使って、これまで以上に賢く資産を運用していきたいですね。

トライオートETF

まとめ:トライオートETFのカウンターで下落時も収益化

吹き出し①
ヒヨ
カウンターの登場で戦略の幅が広がったね!

初心者の方ほど決まったロジックを選ぶ自動売買の方がいいと思います。
なぜなら最初から相場を読むことは難しいからです。

しかし自動売買はリスクコントロールをしっかりしていれば、決まったロジックで収益を出し続けてくれます。
無茶をしなければ資産が吹き飛ぶこともないでしょう。

また自動売買を運用しながら投資に慣れていくこともできます。

最初は自動売買を使って少しリスクを取りながら、コツコツ資産を増やした方がいいでしょう。

もちろん大きく稼ぎたいのであれば、レバレッジを大きく掛けた裁量トレードの方が利益は大きいです。
しかし初心者の方がこれをやると簡単に資金を溶かしてしまいます。

まずはインヴァスト証券がいくつもバックテストをして編み出したロジックをありがたく利用しましょう。

しかし投資はリスクがつきものです。
自分の許容できる資金と相談しながら投資金額を決めましょう。

リスクに関しては投資を始める前に考えるにはリスク!失敗する前に読もうで詳しく解説しているので参考にしてみてください。

吹き出し①
ヒヨ
最後まで読んでくださってありがとうございました。

投資を始めるならまずはこの3つ

投資を始めるなら「トラリピ」「トライオートFX」「トライオートETF」からまずは挑戦してみよう。
初心者でも簡単に始められる自動売買だから相場を予想する必要はありません。
毎日ほったらかしでコツコツ利益を積み重ねてくれます。

マネースクエアの「トラリピ」はトレンド相場で利益を伸ばしてくれます。
インヴァスト証券の「トライオートFX」は多彩な注文方法でオリジナルの注文設定ができるんです。
インヴァスト証券の「トライオートETF」は世界のETFを自動売買できるサービスとなっています。

トラリピの「マネースクエア」

マネースクエア

「マネースクエア」が提供する特許取得の取引注文「 トラリピ」が人気!トラリピは自動売買なので感情に左右されず機械的に取引ができます。チャートを毎日見なくてもいいので仕事中でも遊んでいる時でもコツコツ利益を出してくれます。また初心者から経験者まで好評のリスクが学べるセミナーや情報が充実。投資が初めてな方にオススメ!

インヴァスト証券の「トライオートFX」

トライオート

インヴァスト証券の「トライオートFX」は多彩な注文方法があるので自分の思ったトレードスタイルが作れちゃう!細かい設定ができるのであなたの好みの自動売買が作れます。またオートパイロット機能は売買方針の「上昇」「下降」「レンジ」から選べるので初心者でも簡単に始められます。ルール通りの売買をおこなうのでほっとくだけで機械的に利益を積み重ねることができるでしょう。

インヴァスト証券の「トライオートETF」

トライオートETF

インヴァスト証券の「トライオートETF」は世界のETFを自動売買が可能なサービス。自動売買ではリピート注文(自動連続注文)を採用しているので毎日の値動きに対して自動で新規注文や決済を繰り返してくれます。過去の実績から選ぶだけの自動売買セレクトがあるので初心者の方でも簡単に始めることができます。また自動売買を自分で作りたい場合もわかりやすい機能を標準しているので安心です。

人気記事

ヒヨが運用しているNZD/USDのトラリピ設定を詳しく解説! 1

ヒヨ こんにちは!ヒヨです! 今日はヒヨが実際に運用しているNZD/USDの設定を公開したいと思います。 たとえば 「これからトラリピを始めようと思っている」 「トラリピに興味があるけどイメージがわか ...

ほったらかしでいいFXのトラリピとは?初心者にオススメの手法 2

ヒヨ こんにちは!ヒヨです。 今日は私も実際に運用しているマネースクエアのトラリピについて詳しく解説していきます。 将来について不安を感じていて、資産運用に興味があるならピッタリの方法だとヒヨは思って ...

誰でも簡単!マネースクエア口座の手順や開設方法を解説! 3

ヒヨ こんにちは!ヒヨです! 今日はトラリピを始めてみたい方に、口座開設の手順や方法を紹介します。 たとえば 「トラリピを始めたいけど何から手をつけていいかわからない」 「口座開設って複雑そうだけど難 ...

-トライオートETF

Copyright© 将来が不安で副業始めました , 2019 All Rights Reserved.