お知らせ

5月26日からマネースクエアの取引ルールと取引画面が一新されました。

トラリピ

【手数料無料のお知らせ】トラリピの取引手数料が無料になりました!

【手数料無料のお知らせ】トラリピの取引手数料が無料になりました!
キャラ基本
ヒヨ
こんにちは!ヒヨです!!

トラリピが今日から取引手数料が無料になったので、まだ知らない方に改めてこのお得な情報をお伝えしようと思います!

何のことかというとヒヨもお世話になっている、マネースクエアのトラリピの取引手数料が今日から完全無料化されることになったのです。

マネースクエアのトラリピといえば、リピート系自動売買を取り扱っているマネースクエアの独自ロジックのことですが、これまではトラリピを利用した時にかかってくる取引手数料が高いのがネックでした。

しかしその取引手数料がずっと無料となったのです。
今まで取引手数料の高さから利用を見送っていた方には朗報だと思います。

これで気軽にトラリピを利用することができますね。

マネースクエア

トラリピの手数料無料でよりお得に取引可能に

トラリピの手数料無料でよりお得に取引可能に

トラリピは独自の決済トレールなどもあって人気の高いサービスですが、今まではコスト面で利用を検討する方もいたと思います。

中には取引手数料が高いから他のサービスで、同じ様な設定をして代用している方もいるでしょう。
ヒヨ自身も今まではトラリピの取引手数料は高いと思っていたので、他のサービスも併用したりしています。

しかし一番ネックだった取引手数料が無料になったので、これからは運用していない通貨ペアも気軽に扱えるようになりました。

これで新しいトラリピも運用しやすくなりましたね!
マネースクエアの思い切った行動には拍手を送りたいと思うほどです!

マネースクエアが公式にトラリピ手数料無料をリリース

吹き出し①
ヒヨ
トラリピに手数料が無料なんてビックリだ!

9月12日にはマネースクエアの公式HPに、下記のように発表がありました。

トラリピ手数料無料画像

画像引用元:マネースクエア トラリピ®手数料 無料化のお知らせ(https://www.m2j.co.jp/info/newsdetail.php?id=1429

この記載を見ると、2018年の9月29日午前9時以降に発注されたトラリピ/らくトラ注文は手数料が無料と書いてあります。

つまり9月29日からはずっと取引手数料が完全無料ということです。

ココに注意

また6月~9月の手数料無料キャンペーン期間中に発注している注文は、新たに注文する必要はありません。

キャンペーン

画像引用元:マネースクエア トラリピ手数料無料キャンペーン(https://www.m2j.co.jp/landing/1c1804/

また6月30日以降の注文に関しては、新しく注文し直さなくてもいいですね。
そのまま運用を続けることができます。

トラリピの手数料はどれくらい高かった?

キャラ基本
ヒヨ
手数料ってそんなに高かったの?

「手数料無料!」「手数料無料!」と紹介していますが、今まで取引手数料がいくらだったか知らない方もいるかもしれません。

なのでいくら手数料がかかっていたのか、下記の表で確認してみましょう!

通貨ペア取引単位手数料(片道)pips換算
ZAR/JPY以外
10通貨ペア
1万通貨以上1,000通貨単位あたり30円(対ドル通貨0.3ドル)3.0pips
1万通貨未満1,000通貨単位あたり50円(対ドル通貨0.5ドル)5.0pips
せま割対応注文1,000通貨単位あたり10円(対ドル通貨0.1ドル)1.0pips
ZAR/JPY 1万通貨以上1万通貨単位あたり200円2.0pips
1万通貨未満不可不可
せま割対応注文1万通貨単位あたり100円1.0pips

ちなみにこれらは片道の手数料です。
この手数料は別で取られるわけではなく、実質的にはスプレッドに組み込まれる形になっていました。

ココに注意

ZAR/JPYは1万通貨からの取引です。

実際には売買して1回の取引なので、この表の2回分が1回の取引にかかる取引手数料です。
たとえば1000通貨で1回取引をすると、毎回100円ずつ手数料が必要でした。

今まではこれだけのコストがかかっていたので、完全に無料となる意味はかなり大きいでしょう。

トラリピ手数料完全無料後に必要なコスト

トラリピ手数料無料後に必要なコスト

今まで必要だった取引手数料が無料になったので、利用するにあたってコスト面のハードルはかなり下がったと思います。
これで必要なコストはスプレッドだけになりました。

では必要コストのスプレッドはどれくらいでしょうか?
まとめて紹介しましょう!

トラリピのスプレッドはどれくらい?

吹き出し①
ヒヨ
トラリピで必要なコストはスプレッドだけだね!

スプレッドとは、「買値(ask)」「売値(bid)」との価格差のことです。
FX会社からは外貨交換手数料として徴収されています

FXの取引では買値(ask)が売値(bid)よりも高いので、最初にポジションを持った瞬間はスプレッド分だけマイナスでスタートすることとなるでしょう。

これら「取引手数料とスプレッド」2つを合わせたのが、FXで自動売買をする時のコストとなります。

ではトラリピのスプレッドはいくらでしょうか?
下記の表にまとめてみました。

通貨ペアスプレッド
USD/JPY3.0pips
EUR/JPY4.0pips
EUR/USD5.0pips
AUD/JPY5.0pips
AUD/USD5.0pips
NZD/JPY7.0pips
NZD/USD4.0pips
CAD/JPY6.0pips
GBP/JPY7.0pips
TRY/JPY8.0pips
ZAR/JPY3.0pips

実際にかかるコストはこれだけになります。
ちなみに取引手数料とスプレッドを合わせたコストと比べて見ましょう。

通貨ペア1万通貨単位未満1万通貨単位以上せま割対応注文
USD/JPY13.0pips9.0pips5.0pips
EUR/JPY14.0pips10.0pips6.0pips
EUR/USD15.0pips11.0pips7.0pips
AUD/JPY15.0pips11.0pips7.0pips
AUD/USD15.0pips11.0pips7.0pips
NZD/JPY17.0pips13.0pips9.0pips
NZD/USD14.0pips10.0pips6.0pips
CAD/JPY 15.0pips11.0pips7.0pips
GBP/JPY17.0pips13.0pips9.0pips
TRY/JPY 18.0pips14.0pips10.0pips

この表とスプレッドの表を比べた時に、かなりコストが安くなったのがわかるでしょう。

たとえばUSD/JPYを1000通貨注文で50銭(500円)の利食いに成功した場合、取引手数料がかかる時は130円のコストがかかるので実現益は370円となります。

しかし取引手数料が無料となったので、かかるコストは30円となり実現益は470円です。

このように取引手数料が無料になる前と後を比べても、かなりお得なったことがわかるでしょう。

マネースクエア

取引手数料が無料のチャンスを活かそう!

吹き出し①
ヒヨ
取引手数料が無料になって利用しやすくなったね!

トラリピは設定も簡単ですし、決済トレールというトレンドを追いかけて利益を伸ばしてくれる独自の機能も扱っています。

そんな魅力的な機能も扱っているマネースクエアが取引手数料を無料にするということは、最近流行ってきているFXリピート系自動売買に勝負をかけているのかもしれません。

せっかく取引手数料が完全に無料となるので、これからもうまく利用していきたいですね!
トラリピの口座開設は下記からできるので、興味のある方はどうぞ。

トラリピの口座を開設する

キャラ基本
ヒヨ
最後まで読んでくれてありがとうございます!

投資を始めるならまずはこの3つ

投資を始めるなら「トラリピ」「トライオートFX」「トライオートETF」からまずは挑戦してみよう。
初心者でも簡単に始められる自動売買だから相場を予想する必要はありません。
毎日ほったらかしでコツコツ利益を積み重ねてくれます。

マネースクエアの「トラリピ」はトレンド相場で利益を伸ばしてくれます。
インヴァスト証券の「トライオートFX」は多彩な注文方法でオリジナルの注文設定ができるんです。
インヴァスト証券の「トライオートETF」は世界のETFを自動売買できるサービスとなっています。

トラリピの「マネースクエア」

マネースクエア

「マネースクエア」が提供する特許取得の取引注文「 トラリピ」が人気!トラリピは自動売買なので感情に左右されず機械的に取引ができます。チャートを毎日見なくてもいいので仕事中でも遊んでいる時でもコツコツ利益を出してくれます。また初心者から経験者まで好評のリスクが学べるセミナーや情報が充実。投資が初めてな方にオススメ!

インヴァスト証券の「トライオートFX」

トライオート

インヴァスト証券の「トライオートFX」は多彩な注文方法があるので自分の思ったトレードスタイルが作れちゃう!細かい設定ができるのであなたの好みの自動売買が作れます。またオートパイロット機能は売買方針の「上昇」「下降」「レンジ」から選べるので初心者でも簡単に始められます。ルール通りの売買をおこなうのでほっとくだけで機械的に利益を積み重ねることができるでしょう。

インヴァスト証券の「トライオートETF」

トライオートETF

インヴァスト証券の「トライオートETF」は世界のETFを自動売買が可能なサービス。自動売買ではリピート注文(自動連続注文)を採用しているので毎日の値動きに対して自動で新規注文や決済を繰り返してくれます。過去の実績から選ぶだけの自動売買セレクトがあるので初心者の方でも簡単に始めることができます。また自動売買を自分で作りたい場合もわかりやすい機能を標準しているので安心です。

人気記事

ヒヨが運用しているNZD/USDのトラリピ設定を詳しく解説! 1

ヒヨ こんにちは!ヒヨです! 今日はヒヨが実際に運用しているNZD/USDの設定を公開したいと思います。 たとえば 「これからトラリピを始めようと思っている」 「トラリピに興味があるけどイメージがわか ...

ほったらかしでいいFXのトラリピとは?初心者にオススメの手法 2

ヒヨ こんにちは!ヒヨです。 今日は私も実際に運用しているマネースクエアのトラリピについて詳しく解説していきます。 将来について不安を感じていて、資産運用に興味があるならピッタリの方法だとヒヨは思って ...

誰でも簡単!マネースクエア口座の手順や開設方法を解説! 3

ヒヨ こんにちは!ヒヨです! 今日はトラリピを始めてみたい方に、口座開設の手順や方法を紹介します。 たとえば 「トラリピを始めたいけど何から手をつけていいかわからない」 「口座開設って複雑そうだけど難 ...

-トラリピ

Copyright© 将来が不安で副業始めました , 2019 All Rights Reserved.